decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

アトピーの症状・原因

アトピー性皮膚炎とは、簡単に言ってしまうと皮膚が炎症を起こしている状態をさします。首やひじ、ひざの裏といった関節の部分に起きることが多いです。発疹がたくさん発生して、赤くでこぼこした皮膚になるのが特徴で、加えて強烈な痒みを伴うことが多いです。その痒さに我慢できずかきむしってしまうと、ますます症状が悪化して痒さが増し、またかきむしるという悪循環に陥る場合も少なくありません。

アトピーの原因ですが、大きく2つの要因が考えられます。まずは遺伝で親のアトピー体質を引き継いでいる可能性があります。親がアトピーであれば絶対発症するわけではないものの、発症リスクはグンと高くなります。もう一つの要因として、バリア機能の低下があります。肌の表面には角層があるのですが、こちらには外気の刺激で肌が影響を受けないようにバリア機能があります。ところがアレルギーや皮膚が乾燥している、不衛生な環境に長年いるとバリア機能が低下して、外の刺激でダメージを受けてしまい、アトピーを発症することもあり得ます。

アトピーですが、少し前までは乳幼児が主にかかる病気と言われていました。しかし最近では大人になってからアトピーを初めて発症したという人も少なからず見受けられます。また乳幼児にアトピーになっても、大人になると治るケースが多かったのですが、大人になっても治らない人も増えてきています。そこでアトピーにかかったのであれば、うまく付き合っていく方法を見つける必要があります。

loading
×