decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

紫外線対策も重要

アトピー性皮膚炎にかかっている人は、そもそも外からの刺激に肌がもろくなっている傾向が見られます。そこで外部からの刺激をいかに受けないようにするかも重要です。特に注意したいのは、夏場の日中に外出する際の紫外線対策です。

普通であれば、外出する際に市販されている日焼け止めクリームを塗るのが基本的な対策になるでしょう。しかしアトピーにかかっている人の場合、この日焼け止めクリームそのものが肌に対する刺激になる恐れも考えられ、アトピーの症状悪化につながってしまう恐れもあります。ですからできる限り紫外線を浴びないような対策を講じることが大事です。

まずできることであれば、夏場の日中は極力不要の外出は控えることです。紫外線は11時から15時にかけて最も多く降り注ぐといわれています。この時間帯はなるべく外出を避けるように心がけましょう。ちなみに夏場は曇り空であっても、紫外線の強いことがあるので決して油断しないことです。

日中どうしても外出しなければならないのであれば、肌をなるべく露出しないことが大事です。日傘や帽子をかぶる、カーディガンを羽織るといった対策を講じましょう。暑苦しいと思われるかもしれませんが、肌を守るために致し方ないことだと思いましょう。

loading
×